フリーランサーはキャッシングで借りる事は可能か

ここ最近では、フリーランスの方々は増加してきているようです。というのも最近は、人々の職業に対する考え方が色々変わってきています。従来までは正社員で働こうと思っている方も多かったのですが、色々と価値観の変化があって、その自由な働き方を望んでいる方も増えている訳ですね。

ところでフリーランサーの方々としては、どこかからお金を調達したいと思っている事もあります。理由は色々ですが、個人的なお金が必要になる事も多々あるのですね。 そしてその職業の方々の場合、キャッシングで借りる事ができるかどうか不安を覚えている場合があります。なぜなら金融会社は、正社員の方を優遇している事が多いのですね。特に公務員の方々などは、借りる事ができる確率がかなり高めなのですが。

では上記のような自由な働き方の場合はどうなのかと申しますと、借りる事は大いに可能です。実際その働き方の方々は、その融資商品で借りる事ができている事例は多々見られるのです。 ただしその際には、やはり年数などは大きなポイントになってきます。まずどれだけその仕事を長く続けているかです。少なくとも1ヶ月や2ヶ月程度の継続年数では、ちょっと難しいでしょう。それは他の働き方でも同様ですね。たとえ正社員という働き方でも、働き始めてから2ヶ月程度の方の場合は、ちょっと難しい傾向があります。逆に10年など働き続けている方は、特に問題無い事が多いのですが。フリーランサーもそれは同様なのですね。

ただしその自由な働き方の場合は、3年以上が1つのボーダーラインになってくるようです。正社員の場合は1年以上働いていれば借りれる確率はかなり高めなのですが、フリーランスの場合は3年が1つの目安になります。 また仕事の供給量なども、大きなポイントになるようですね。毎月の所得の安定度なども、やはり重視されるようです。 このような事を考えますと、フリーランサーのキャッシングの基準は、正社員とはあまり変わらないようにも思いますね。結局は安定性が求められると考えて良いでしょう。